老人性イボは頭にもできる?その原因と対策を徹底解説

老人性イボと頭

皮膚トラブルのひとつに「イボ」があります。ご存知の方もいると思いますが、イボは大きく分けて、2種類あります。加齢によってできる「老人性イボ」とウイルスによってできる「ウイルス性のイボ」です。

 

また、イボは、皮膚のある場所ならどこでもできる可能性があります。よく聞くのは、首元や顔だと思いますが、頭にもイボができるのをご存知でしょうか?頭のイボは、髪の毛で隠れているので、中々気付かないかもしれません。

 

今回は、老人性イボが頭にできる原因や対策を説明したいと思います。老人性イボのメカニズムは、場所による違いがありませんので、頭以外のイボに悩んでいる方も参考にしてください。

 

老人性イボって何?老人性イボのメカニズムを解説!

老人性イボは、良性腫瘍のひとつです。良性の腫瘍ですので、放置していても健康に害を及ぼすものではありませんが、大きくなってくると煩わしいかもしれません。

 

老人性イボができるのは、皮膚の老化現象によって、皮膚の新陳代謝が悪くなることが主な原因です。本来は、皮膚の新陳代謝によって、皮膚の表皮にある古い角質と一緒にメラニンが排出されます。しかし、新陳代謝が悪くなると、角質やメラニンが排出されるサイクルが遅くなっていきます。

 

その結果、皮膚の表皮に蓄積されたメラニンがシミになり、シミがイボに変化していきます。老人性イボは、シミの最終形態だと思っていただくとわかりやすいと思います。老人性イボが、頭にできる理由も同様です。

 

老人性イボができる原因は紫外線の影響が高い!

老人性イボは皮膚の老化現象が原因と紹介しましたが、原因に一番影響を及ぼしているのが、紫外線です。皮膚の表皮では、紫外線によって真皮(表皮の下にあります)が影響を受けないように、メラニンを生成しています。

 

老人性イボのメカニズムで紹介しましたが、蓄積されたメラニンは、シミになり、最終的にイボになります。メラニンが生成される原因が紫外線にあるので、影響が高いことがわかると思います。

 

また、皮膚の老化現象は、皮膚が受けるダメージによって促進されます。したがって、紫外線の刺激によって、皮膚の老化現象が促進されるということも覚えておくと良いと思います。特に、頭は紫外線を直接受けるので、気を付けなければいけません。

 

頭の老人性イボ対策@ 紫外線対策

老人性イボができる原因に一番影響を及ぼしている紫外線をカットすることで、老人性イボの予防や対策になります。紫外線カットと言うと、顔や身体に塗る日焼け止めをイメージしてしまうと思います。しかし、日焼け止めでは、頭(頭皮)を紫外線から守ることができません。

 

頭の老人性イボ対策を考えると、帽子や日傘が有効だと思います。また、頭への紫外線対策として、髪の毛に使用できる「日焼け止めスプレー」も大変有効です。頭は、直接紫外線を浴びやすい個所ですので、対策はしっかりと行いましょう。

 

頭の老人性イボ対策A 頭皮のケアをしましょう

見える部分(顔や身体)のスキンケアを行っている方は多いと思いますが、頭のスキンケアを行っている方は少ないのではないでしょうか。実は、頭皮は顔の皮膚より薄く、デリケートですので、ダメージを受けやすいです。

 

頭皮が乾燥してしまうと、頭が痒くなり、頭を掻いてしまいます。頭を掻く行為は、頭皮を傷つけてしまいます。老人性イボの原因である皮膚の老化現象は、皮膚がダメージを受けることによって促進されますので、頭皮の乾燥を防ぐ必要があります。

 

また、頭皮が乾燥してしまうと、紫外線から受けるダメージも大きくなります。頭皮のダメージを減らすためにも、頭のスキンケアをしっかり行いましょう。

 

頭に使用できるスキンケア商品として、アプリコットオイルなどの液体タイプ化粧品がおススメです。また、頭皮の乾燥を防ぐシャンプーやリンスなどを使用するのも効果的だと思います。

 

頭の老人性イボ対策B 医療機関で治療しよう!

頭に老人性イボができてしまい、除去したい方もいると思います。頭にできた老人性イボを除去する際は、医療機関で行うようにしましょう。医療機関を受診することで、イボの症状に合った、適切な治療を行うことができます。

 

頭にできた老人性イボを自分で除去しようとすると、イボを傷つけてしまい、症状が悪化してしまう場合があります。頭皮へのダメージにもなりますので、自分で除去する行為はやめましょう。

 

まとめ

頭にできる老人性イボについて解説してきました。老人性イボは一部を除くと、皮膚のある場所ならどこでもできる可能性があります。老人性イボの対策として、紫外線対策とスキンケアが重要になります。

 

頭は紫外線を一番浴びる場所のひとつだと思います。肌の紫外線対策だけでなく、頭への紫外線対策をしっかりと行うようにしてください。

 

また、頭のケアと言うと、髪の毛に目が向いてしまいますが、頭皮のケアも大切になります。頭皮のケアを怠ってしまうと、老人性イボができやすくなってしまいますので、頭皮のケアをしていないという方は、ケアするようにしてください。

 

老人性イボ