「老人性イボが増えるのは、原因があります!」ポツポツケアの方法

老人性イボが増える

肌トラブルのひとつにイボがあります。特に、加齢と共にできる老人性イボは、男女問わず、年齢を重ねてくると、自然にできることが多いので、厄介ですよね。

 

老人性イボができることによって、女性の方は見た目に影響しますし、イボがあると実年齢より老けて見られることも多いと思います。老人性イボは、放っておくと数が増える可能性が高いです。また、老人性イボが、自然に治ることも中々ありません。

 

老人性イボが増えるのは、なぜなのでしょうか?老人性イボが増えるのには、原因があります。今回は、老人性イボが増える原因と、老人性イボのケアにおススメの方法を紹介していきます。

 

老人性イボが増えるのはなぜ?

老人性イボが増えるのは、老人性イボができる原因に関係しています。老人性イボができるのは、表皮で生成されるメラニンが蓄積されることが原因です。

 

本来、皮膚の新陳代謝によって、メラニンは古い角質と共に一定のサイクルで排出されます。しかし、皮膚の老化現象によって、皮膚の新陳代謝が衰えると、古い角質やメラニンの排出サイクルが遅くなってしまいます。

 

その結果、蓄積されたメラニンが、シミや老人性イボに変化します。身体の部位(顔や首元など)ごとに、皮膚の老化現象の速度が違う場合もありますが、同じ部位の一部だけ皮膚の老化現象の速度が違うということは中々ないと思います。

 

老人性イボが増えるのは、上記の説明を考えるとわかりやすいと思います。例えば、顔のケアは入念に行い、首元のケアはそれほどしていない場合を考えます。この場合は、顔の皮膚の新陳代謝はそこまで衰えていないですが、首元の皮膚の新陳代謝は衰えてしまいます。

 

その結果、首元では、メラニンの蓄積量が多い部分から老人性イボができてしまいます。初めに老人性イボができた場所のみスキンケアを怠っているということは、ないと思います。したがって、首元では老人性イボが増えるということになります。

 

老人性イボを増やさないためにはどうすれば良いの?

老人性イボが増えるのを防ぐためには、皮膚の老化現象を抑えて、皮膚の新陳代謝を上げることが大切です。そのために行わなければいけないことが、スキンケアです。

 

皮膚の老化現象は、皮膚が受けるダメージが増えることで促進されてしまいます。皮膚のダメージを減らすために、化粧水などで肌に潤いを与えて、乳液などで肌の保湿を行います。

 

また、紫外線対策も効果的です。老人性イボの主な原因はメラニンですので、メラニンの蓄積量が増えるのを防ぐことも重要になります。紫外線対策を行うことで、皮膚が紫外線から受ける刺激も減らすことができます。

 

イボ専用クリームでポツポツケア!

老人性イボが増えるのを防ぐ手段として、おススメな方法が、イボ専用化粧品を使用することです。イボ専用化粧品の多くは、老人性イボを除去する効果とスキンケアを同時に行うことができます。

 

イボ専用化粧品で人気の高い商品に「艶つや習慣」というオールインワンジェルがあります。「艶つや習慣」には、老人性イボに良いと言われる「ハトムギエキス」や「アンズエキス」が含まれているだけでなく、ヒアルロン酸やプラセンタなどの美容成分も凝縮されています。

 

また、化粧水や乳液の効果もあるので、スキンケアも同時に行えます。皮膚の薄い目元などにも使用できますので、老人性イボが増える可能性の高い部分に使用できる、おススメ化粧品です。

 

「艶つや習慣」はジェルタイプですが、イボ専用化粧品には、クリームタイプやオイルタイプなど種類が豊富にあります。さらに、首元専用の商品など、身体の部位に特化した専用化粧品もあります。自分の使用目的などを考えて、自分に合った専用化粧品で、老人性イボが増えるのを防いでみてはいかかでしょうか。

 

まとめ

老人性イボが増えるのは、皮膚の老化現象が原因です。皮膚の老化現象を完全に防ぐことは難しいですが、スキンケアを行うことで、皮膚の老化現象を遅らせることができると思います。

 

また、イボ専用化粧品を使用することで、老人性イボが増えるのを防ぐだけでなく、老人性イボが改善される可能性もあります。費用は多少かかってしまいますが、その分効果が期待できると思いますので、試してみていただきたいと思います。

 

老人性イボ